人に聞けないデリケートゾーンの黒ずみケア 黒ずみ解消美白クリームランキング

首イボが痛い! もしかして悪性のイボかも?原因と対処法4つ

首イボができてしまい、痛くて仕方がないという人がいますが、どうして痛みが発生してしまうのでしょうか?

首イボが痛む理由

服などの摩擦

実は、イボができても痛みが発生しないのが普通なのです。
なのに、首イボが痛むというのは、服などが当たって擦れてしまうためと考えられます。

首イボは、通常のイボと違って、細長い形状をしていますので、服を脱いだり着たりする内に擦れてしまい、根本がちぎれそうになるからです。

人によっては、イボがちぎれそうになっているので、血が出ている可能性もあります。
首イボが痛いという人は、鏡でよく観察してみてください。

首イボ治療後の痛み

また、病院などで首イボを取ったのに痛むという人もいます。
これは、治療をした後が痛んでいるだけですので、心配はいりません。

徐々に治まってくることでしょう。
しかし、あまりに痛みが続いて、痛みの強さが変わらない場合は、皮膚科などの医師に相談してください。

首イボの痛みを治すには

首イボの痛みを治すには、治療をして取り除くのが一番良い方法です。
しかし、すぐに病院に行くことができないという人も多いでしょう。

そんな時、どうやって首イボの痛みを抑えれば良いのでしょうか?

服に気をつける

首イボが痛くなるのは、服に擦れてしまうことが原因です。
ですから、服を着たり脱いだりする時、イボに当たらないように気をつけることが、痛みを発生させない最善策です。

また、着る服もイボに当たらない物を選ぶようにすると良いでしょう。

もしくは、タートルネックのように、すっぽりと首を覆ってしまう服がおすすめです。
いつもイボをこすっていると、痛みが酷くなるばかりか、大きくなったり、他の部分にイボが発生したりする原因になってしまいますので、よく考えて服を選ぶようにしてください。

テープを貼る

イボができている位置が悪くて、どうしても服に擦れてしまう場合は、テープを貼っても良いでしょう。
そうすれば、服のせいでイボをこすらずに済みます。

ただし、テープを剥がす時に痛みが発生する可能性がありますので、イボに粘着部分をくっ付けないように、テープは慎重に貼るようにしてください。
おすすめは、テープを貼る前に、イボに保湿クリームを塗っておくという方法です。

クリームを塗ることで、イボ自体にテープが貼り付くのを防ぐことができます。
是非、お試しください。

首イボを取り除く方法は?それって痛い?

1.皮膚科に行く

首イボを取り除く一番良い方法は、皮膚科に行って施術を受けることです。

施術といっても、大袈裟な手術ではなく、ドライアイスを利用するケースがほとんどです。
ドライアイスの場合、痛さはあまりなく、冷たさを感じるだけです。

ただし、一度の治療で首イボが取れるのではなく、ドライアイスによって皮膚を凍死させて、イボを取るという方法ですので、数回の治療が必要になり、治療期間は1ヵ月以上かかります。

2.切除する

すぐに首イボを取り除きたい場合、切除するという方法もあります。
切除する時は部分麻酔を使用しますので、痛みはありません。
ただし、麻酔が切れた後、切除した後の傷が痛む場合があります。

3.保湿クリームを塗る

また、自宅で首イボを取り除く方法もあります。
首イボができてしまう原因は、加齢による乾燥ですので、保湿クリームをこまめに塗るという方法です。

クリームを塗るだけですので、痛みは全くありません。
最近では、首イボ用のクリームも販売されていますので、そのようなクリームを利用してみましょう。

ただし、どんな首イボでも保湿クリームで無くなるというわけではなく、個人差があります。
どんなにクリームを塗っても首イボの状態が変わらないようなら、病院に行って治療を受けるようにしましょう。

4.昔ながらの方法

それと、昔ながらの方法で、イボに糸を巻き付けて取り除いたり、はさみで切ってしまうという方法もあります。

首イボはそのような方法で取っても、イボ自体は痛くないのです。
指で引きちぎったという人もいるほどです。

しかし、イボができていた皮膚にどうしても傷ができ、痛みが発生します。
万が一、そのイボがウィルス性だったら、他の皮膚に移ってしまう可能性もありますので、あまりおすすめできません。

また、自宅でそのような取り除き方をして、細菌が入ってしまうと、炎症が起こり、とんでもないことになってしまいます。
簡単に取り除いてしまいたい気持ちは分かりますが、病院に行って、安全に取り除くことをおすすめします。

痛い首イボは早めに治療を

痛い首イボについてお話ししてきましたが、中には痛みのあまり、夜も眠れないという人もいることでしょう。
そのような人は、できるだけ早く病院にいって治療を受けてください。

放置しておくと、首イボから発生した血などで、他の皮膚に広がってしまう可能性もあります。

また、あまりに痛みが激しい場合、首イボが悪性ということも考えられます。

できている場所が首だけに、早急な治療が必要です。
ほとんどの場合、首イボは良性だと言われていますが、万が一のことを考えて、早めに検査を受けることをおすすめします。

PAGE TOP